本文へ移動

事業内容

生産工程

設計・製品開発への参画

設計・製品開発への参画源流管理の理念に基づき、設計・製品開発は進められます。
仕上がり図面を基本に、お客様とのコミュニケーションを図りながら、材料の曲げ、潰しをすべて伸ばし、抜き形状を作って分解し、プレスのワンピッチを決めていきます。
もちろん強度を計算し、これまでに蓄積された堀川製作所ならではの技術ノウハウを設計図面に加えていくのです。
それは、高品質な製品を造るためには設計図面段階から最高品質でなければならないという源流管理を実践しているからです。

金型設計・製作

作業能率をアップし、さらに高精度な製品づくりのためには、良質な金型の設計・製造が不可欠となります。
堀川製作所は、最新鋭のCAD/CAMを駆使すると共に、長年に渡って蓄積された技術と経験、そしてなによりも技術者たちが理想を追い求める情熱を持っています。
製品の善し悪しに直接結びついていく金型設計製造だけに、堀川製作所は合理的コストと高品質なモノづくりを徹底的に追求しています。
また、厳しい工程管理によって納期保証を可能としていることも大きな特徴となっています。
 

プレス加工

最新鋭設備の導入を積極的に図り、省力化・自動化を推し進めてきた結果、精度や品質において優れた製品を製造しています。
プレス加工は自動化順送方式を採用し、材料の流れの中で、「抜き」「曲げ」までをひとつの金型で一貫して行っています。
さらに、作業時間の短縮と高精度を両立させるために、自社で設計した加工機を導入し、独自のノウハウによるプレス加工技術の確立を図りました。
高精度の製品を安定して製造する生産技術力や多品種少量生産にも対応するフレキシブルな工場となっています。
 

検査・品質保証

高品質な製品を造ることが、モノづくりの原点だと堀川製作所は考えます。
常に安定した高品質な製品を造り、万一発生した不良品は社外に出さない。
モノづくりにおける品質の善し悪しは企業の存在そのものを左右する重要な要因であるとの認識から、堀川製作所は品質管理を徹底して行っています。
最新鋭のCNC画像システムの導入や各作業工程での検査によって厳重な品質管理を行うと共に、品質課では生産記録管理に基づき、改善情報を現場にフィードバックしています。
 
株式会社 堀川製作所
〒939-1807
富山県南砺市北野2128
TEL.0763-62-0546
FAX.0763-62-3590

・大型プレス金型
・精密金型製作
・順送プレス加工
・車載部品製作
・産業機器部品製作
TOPへ戻る